ここから本文です

米歌手リアーナ、雨の中待っていたファンにピザを差し入れる天使の所業

ねとらぼ 6月30日(木)19時26分配信

 最新アルバム「アンチ」を引っ提げてワールドツアー中の米歌手・リアーナが、雨の中待っていたファンにピザとタオルを差し入れた聖女ぶりが話題になっています。

【バックステージで総合格闘家コナー・マクレガーに激励されたリアーナ】

 このラッキーなファンたちは、イギリス北部にあるクリケット場「Emirates Old Trafford Stadium」で、リアーナをひと目見るために1日中待っていたのだそう。彼らは、自分たちのアイドルから送られてきたピザとタオルに感激し、ピザの画像などを次々SNSに投稿しています。

 リアーナから送られてきたピザは全部で20箱。幾つかの箱にはリアーナのサインがあったそうです。自らのInstagramのアカウント名のように「バッドガール」な演出をすることもあるリアーナですが、この行動は「バッド」とはまるでかけ離れたもの。ファンたちは「何て天使だよ!」「彼女は本当に魅力的な人」「彼女のこと、愛してる」「私たちのリアーナ、みんなにピザとタオルを本当にありがとう」とその優しさに驚きと感動の嵐。

 中には2011年に歌手のビヨンセからピザの差し入れを受け取ったことがあるという人もおり、「2人はお気に入りのアーティスト」とツイート。たくさんの人から支持されるアーティストはファンへの気遣いも忘れないものだということが分かります。

最終更新:6月30日(木)19時26分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。