ここから本文です

瀬川あやか、メジャーデビュー後初ワンマンで「ホッとしました」

音楽ナタリー 6月30日(木)21時2分配信

瀬川あやかが6月27日に東京・SHIBUYA LOOP ANNEXにてワンマンライブ「瀬川あやかアコースティックワンマン ~卵・小麦粉不使用のふわふわホットミュージック~」を開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

サポートキーボーディストの鈴木謙之とともにステージに姿を現した瀬川は、鈴木の演奏に合わせて「人魚のした」を歌い始める。彼女は客席の観客の顔をじっくりと見ながら同曲を情感豊かに歌い上げ、オーディエンスを魅了。1曲歌い終わり「皆さん、こんばんはー!」と快活に挨拶した彼女はアップチューン「Keep on Smile」で観客に手拍子を要求し、一体感のあるパフォーマンスを展開した。

最初のMCで瀬川は6月15日にシングル「夢日和」をポニーキャニオンよりリリースし、メジャーデビューしたことを改めてファンに報告。メジャーデビュー後初のワンマンライブの集客を気にしていた彼女は、会場に多数のオーディエンスが集まったことを喜び「皆さん、こうやって足を運んでくれて本当にうれしいですちょっとホッとしています」と笑顔で話していた。その後、彼女は「ロンリーガール」「恋の知らせ」と恋愛をテーマにした楽曲を続けて歌唱。ライブ中盤では鈴木をステージから送り出し、アコースティックギターの弾き語りで「The Brightest Woman」「またね。」といった楽曲を届けていった。

ライブが終盤に差し掛かる頃、瀬川はフルバージョンを披露するのが初めてとなる新曲「Sunday Night」をパフォーマンス。「大切なものを手元に置いておきたいけど置くことができない切ない思いを、なぜか元気いっぱいに歌いました!」という茶目っ気たっぷりな曲紹介のあとに新曲「MIKE」が披露されると、客席からは自然と手拍子が上がった。本編最後にはメジャーデビュー曲「夢日和」を元気いっぱいに歌い、盛大な拍手と歓声が上がる中、彼女はステージをあとにした。

アンコールに応えてすぐさまステージに戻って来た瀬川は「アンコールなのに自己紹介的な曲を歌います」と話し、「未熟なうた」を披露。この日のラストナンバー「ベストフレンド」では会場内に盛大なシンガロングを響かせ、瀬川のメジャーデビュー後初のワンマンライブは大団円を迎えた。

また瀬川は9月7日に横浜・横浜LOOPにてワンマンライブ「瀬川あやかアコースティックワンマン ~コングラッチュ、ちゃっかり横浜初めテーション~」を開催する。彼女のオフィシャルサイトでは、チケットの前売り予約受付を実施中。

瀬川あやか「瀬川あやかアコースティックワンマン ~卵・小麦粉不使用のふわふわホットミュージック~」2016年6月27日 SHIBUYA LOOP ANNEX セットリスト
01. 人魚のあした02. Keep on Smile03. ロンリーガール04. 恋の知らせ05. はりーあっぷ06. The Brightest Woman07. またね。08. おでこにkiss09. カレイドスコープ10. Sunday Night11. 夏花火12. MIKE13. 夢日和<アンコール>14. 未熟なうた15. ベストフレンド

瀬川あやか「瀬川あやかアコースティックワンマン ~コングラッチュ、ちゃっかり横浜初めテーション~」
2016年9月7日(水)神奈川 横浜LOOPOPEN 19:00 / START 19:30

最終更新:6月30日(木)21時2分

音楽ナタリー