ここから本文です

失恋で傷心中に誘ってきたのは片思い相手の息子、端丘のBL短編集

コミックナタリー 6月30日(木)22時4分配信

端丘による単行本「君を奪って逃げる日」が、本日6月30日に発売された。

同作はディアプラス(新書館)に掲載された表題作をはじめ、描き下ろしも収録されたBL短編集。「君を奪って逃げる日」の主人公・シノブは、片想い相手の息子である隼人の送り迎えを、彼が幼稚園児の頃から高校生になった今もずっとし続けている。ある日シノブは隼人の父親の再婚話を聞きショックを受けていると、隼人から「代わりにしていいよ」という誘いを受け……。

【この記事の関連画像をもっと見る】

なおアニメイト、中央書店コミコミスタジオ、ホーリンラブブックス、一部の協力書店では、単行本の購入者にイラスト入りの特典をプレゼント。配布状況は店舗ごとに異なるため、詳細は店頭にて確認しよう。

最終更新:6月30日(木)22時4分

コミックナタリー