ここから本文です

レノボ、「ThinkPad X1 Yoga」の有機ELディスプレイモデルを2016年夏に発売 約32万円から

ITmedia PC USER 6月30日(木)21時11分配信

 レノボ・ジャパンは2016年夏、画面が360度開ける「Yogaスタイル」の2in1ノートPC「ThinkPad X1 Yoga」の有機ELディスプレイ(OLED)モデルを発売する。標準構成モデルの直販価格は32万3000円(税別)となる。

【有機ELディスプレイの“課題”にも……】

 OLEDモデルのOLEDは、Adobe RGBカバー率100%の色域を持つことが最大の特徴。出荷時に1台1台キャリブレーション(調整)して出荷するという。また、100万対1の高コントラスト比、1ミリ秒以下の高応答速度も備えている。OLED採用に当たって避けては通れない「焼き付き」には、ピクセル(画素)単位で表示履歴を取り随時補正をかけるなど、ソフトウェアを使った対策を複数施している。

 OLED標準構成モデルの主な仕様は以下の通り。

・OS:Windows 10 Home 64bit
・CPU:Core i7-6500U(2.5GHz/最大3.1GHz)
・メインメモリ:8GB(4GB×2・デュアルチャネル対応、増設不可)
・SSD:512GB(PCIe NVMe)
・ディスプレイ:14型 WQHD(2560×1440ピクセル) OLED
・タッチパネル:10点マルチタッチ・ペン入力対応(ThinkPad Pen Pro-3同梱)
・USBポート:USB 3.0×3(うち1基はPowered USB対応)
・カードスロット:microSDXCメモリカード対応
・映像出力:Mini DisplayPort×1/HDMI×1(同時出力対応)
・有線LAN:10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T対応(同梱のOneLink+アダプタで変換して利用)
・無線LAN(Wi-Fi):IEEE 802.11a/ac/b/g/n対応
・Bluetooth:Bluetooth 4.1準拠
・WiGig:対応
・バッテリー駆動時間:約13.3時間(JEITA 2.0計測値)
・重量:約1.27kg
・サイズ:約333(幅)×229(奥行き)×15.5~17(奥行き)ミリ

最終更新:6月30日(木)21時11分

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]