ここから本文です

「弱虫ペダル」“チーム2人”のドット絵キーホルダーとキャンバスパネル

コミックナタリー 6月30日(木)22時53分配信

渡辺航「弱虫ペダル」に登場する手嶋純太と青八木一のアクリルキーホルダーとキャンバスパネルが、秋田書店オンラインストアにて本日6月30日から販売されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

お互いの欠点を補い合ってレース制覇を目指す「チーム2人」こと手嶋と青八木。彼らがドット絵になったアクリルキーホルダーは、2種セットで1512円で購入できる。キャンバスパネルには2人が並んだイラストと、渡辺のサインをプリント。サイズはA5、A4、B4、A3の4種類展開されているので、価格や部屋の広さなどに応じて好きなものを選ぼう。

最終更新:6月30日(木)22時53分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。