ここから本文です

勝みなみ17歳最後の日「苦しかった」 1オーバーで23位、優勝は仲宗根

デイリースポーツ 6月30日(木)22時35分配信

 「女子ゴルフ・ステップアップツアー 日本臓器製薬レディースABC杯、最終日」(30日、兵庫・ABCGC=パー72)

 最終ラウンドが行われアマチュアの勝みなみ(鹿児島高3年)は通算1オーバーの23位だった。勝は17歳最後の日をイーブンパーで終え「“花の17歳”は苦しかったです」と苦笑いで振り返った。

 「17歳のうちに」と、目標としていたレギュラーツアー2勝目からのプロ転向はならなかったが、次週より4戦、レギュラーツアーが続く。「“花の18歳”になるように」と、気持ちを新たにしていた。

 優勝は2位から出た仲宗根澄香(環境ステーション)。この日5アンダー、通算8アンダーで、ステップアップツアー2週連続優勝(史上初、2戦連続は史上3度目)の快挙で、来週のニッポンハムレディスから5戦連続、レギュラーツアー出場の権利を得た。

最終更新:6月30日(木)22時43分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]