ここから本文です

MBS「せやねん!」格闘技ロケで芸人が頸部負傷…1週間入院

デイリースポーツ 6月30日(木)22時41分配信

 毎日放送は30日、同局の情報バラエティー番組「せやねん!」(土曜、前9・25)のロケ収録で、よしもとクリエーティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ「アキナ」の秋山賢太(33)が頸部(けいぶ)を負傷したと発表した。

 同局広報部によると26日、同番組のコーナー「ソラシラナンダ」のロケでアキナが滋賀県内の格闘技道場を訪問。柔道着姿で、道場関係者と組み合いを行ったところ、秋山が「首が痛い」というリアクションを取ったという。

 しかしその後、痛みを訴えることはなかったためロケを完了。秋山は27日になって頸部(けいぶ)に軽い痛みと違和感を訴えたため、28日に大阪市内の病院で診察を受けたという。

 外傷性頸部(けいぶ)椎間板ヘルニアで1週間の入院が必要と診断され、現在入院中。首を動かしにくいほか、左腕に少ししびれがあるが、会話は普通にできる状態という。

 同局は「秋山氏ご本人をはじめ、所属事務所ほか関係各所の皆さまに大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。当社としましては、再発防止に努め、番組制作上の安全管理をさらに徹底してまいります」とコメントしている。

最終更新:6月30日(木)22時45分

デイリースポーツ