ここから本文です

SCANDAL、地元・大阪でツアー完遂 結成10周年目前に「これからもずっと…」

オリコン 6月30日(木)12時50分配信

 結成10周年を迎えるガールズバンド・SCANDALが28日、地元の大阪・なんばHatchでライブハウスツアー『SCANDAL TOUR 2016 “YELLOW”』の最終公演を行い、7月27日発売の23枚目シングル「テイクミーアウト」など全22曲を熱演した。

SCANDAL 23rdシングル「テイクミーアウト」ジャケ写3種

 この日行われたのは、5月にMAMI(G)が体調不良のため延期したライブの振替公演。HARUNA(Vo&G)は「4月から始まったこのツアーも、今月のアジアツアーを経て、また大阪に帰ってきました。5月はMAMIが体調を崩してしまったので、今回振替公演という形でまたこうやって戻ってこられて、しかも大阪でツアーファイナルを迎えられてとてもうれしく思っています。思いっきり楽しんでいこうね!」と会場を埋め尽くした観客に呼びかけた。

 最新アルバム『YELLOW』(3月発売)収録曲をはじめ、「スペースレンジャー」「カゲロウ」など新旧楽曲を織り交ぜ、会場がヒートアップするなか、HARUNAが「きょうがお誕生日の人いる?」と聞くと、4人が挙手。「今回のニューアルバムにはバースデーソングが入っているんですが、それを今からやろうと思っていて。きょうは4人のみんなをお祝いしたいと思います!」と「Happy Birthday」をパフォーマンスし祝福した。

 ライブが後半に差しかかったところでHARUNAは「私たち、今年の8月で結成10周年を迎えます。10年前のことを思うとずいぶんバンドを続けてきたなと思うんですけど。でもまだたったの10年で、これからもずっとずっと『SCANDAL』を続けていきたいなと思っています!」と宣言した。

 結成日の8月21日には大阪・泉大津フェニックスで野外ライブを開催することが決まっているが、「10年となると、そこを目指してきたかのように見えてしまうんですけど、そこからがまた新たなスタートだと思ってやろうと思っているので、ぜひ皆さん、8月21日に遊びに来てください」とあいさつ。「次の曲は、そんな野外ライブに向けて作った新曲を披露したいと思います」と切り出すと、祭囃子のような新たなロックチューンの新曲「テイクミーアウト」を披露し、観客の心をつかんでいた。

 アンコールではHARUNAが再び、8月の野外ライブに向けて「10年前と変わらない気持ちでライブをやりたいなと思っています。今まで何本もライブをやってきてはいるけど、新しい景色をもっともっとたくさんの人たちと一緒に作っていきたいし、これからもずっと見続けていたいと思っています」と決意表明。ラストは「太陽スキャンダラス」で約3ヶ月にわたるライブハウスツアーの幕を下ろした。

■SCANDAL TOUR 2016『YELLOW』最終公演
01. Room No.7
02. Stamp!
03. スペースレンジャー
04. カゲロウ
05. Sunday Drive
06. 今夜はピザパーティー
07. Hi-Hi-Hi
08. ヘブンな気分
09. Happy Birthday
10. LOVE
11. SUKI-SUKI
12. SCANDAL BABY
13. LOVE ME DO
14. ちいさなほのお
15. テイクミーアウト
16. Image
17. Sisters
18. 太陽と君が描くSTORY
19. 声
【アンコール】
20. Your song(English ver.)
21. Rainy
22. 太陽スキャンダラス

最終更新:6月30日(木)12時55分

オリコン