ここから本文です

女優・武田梨奈、武田鉄矢への愛を語る「ハンガーヌンチャクを練習中」

デビュー 6月30日(木)18時17分配信

 女優・武田梨奈が、『大島麻衣 ハイブリッド・トーク』(文化放送/毎週土曜日午後5時30分~5時45分)の7月のマンスリーゲストに決定。女優を目指すきっかけとなった「武田鉄矢」についての熱いトークを繰り広げた。

 パーソナリティの大島と武田梨奈はほぼ初対面であるが、武田梨奈が女優を目指すきっかけとして『3年B組金八先生』の話題を出すと2人はいきなり意気投合。「金八先生が涙を流すシーンで、涙よりも鼻水を流したのを見て、人間本来こういうものだよなと。金八先生かっこいい!と思いました。汚いものが美しく見えたのが素晴らしくて」と、お芝居の世界に魅入られたきっかけを熱く語る。

 この業界に入ってからも、実はまだ武田鉄矢本人に直接会ったことはなく、今も大ファンであるという。数日前にも海援隊のコンサートに行った武田梨奈と、『金八先生』にやたらと詳しい大島麻衣とで、海援隊の名曲『声援』や『新しい人へ』についての話題で大いに盛り上がった。

 10歳から空手を続け、アクション女優としても活躍中の武田梨奈は、映画『刑事物語』で武田鉄矢が見せた「ハンガーヌンチャク」を練習しているというエピソードを披露。大島からの「梨奈ちゃんも新しいアクション技を編み出したら? 金八先生と言えば(第7シリーズの)“ソーラン節”だから、『ソーラン節空手』なんてどう?(笑)」という無茶な提案にも、「金八先生のソーラン節には憧れていて、中学のとき文化祭委員に立候補して(笑)みんなでやりました!」と返すなど、武田鉄矢のネタだけでもとにかく話題は尽きず、収録に収まりきらないほどだった。

 この他にも、家族で頑張っているという空手では、腹筋を鍛えるために父親にお腹の上でジャンプしてもらったり、殴ってもらっているという驚愕の裏話を公開。これには大島も「えーと…。すごい激しいね!そんなの、GACKTさんか、武田梨奈か、ですよ!(笑)」と笑う。お腹を実際に触って「凄い!まな板みたい!これ多分いま銃で撃ったとしても、跳ね返される(笑)。(中略)アクションやるにはこれくらいやらないといけないんですね!」と、そのストイックさに感心することしきりだった。

 番組では出演映画の話や、アクションスターとして海外で活躍する夢など、武田梨奈のトークを1ヵ月にわたってじっくりと聞いていく。武田梨奈が登場する7月の『大島麻衣 ハイブリッド・トーク』初回放送は、7月2日(土)午後5時30分より。

最終更新:6月30日(木)21時23分

デビュー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。