ここから本文です

『ブリジット・ジョーンズの日記』新作の予告編公開 妊娠が発覚!?

オリコン 7月1日(金)12時0分配信

 女優のレニー・ゼルウィガー主演でヒットを記録した映画『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ3作目『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』(10月公開)の予告編が1日、解禁された。

【動画】『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』予告編

 今作でもブリジッドを演じるのは、『コールド マウンテン』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したゼルウィガー。イケメンな恋の相手マーク・ダーシー役には、前作に引き続き、『英国王のスピーチ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した俳優のコリン・ファース。そのほか、新たなダーシーの恋のライバル・ジャック役にドラマ『グレイズ・アナトミー』で女性ファンを増やしたパトリック・デンプシー、さらにエマ・トンプソンも出演する。

 予告編は、アラフォーになったブリジットが、幸せに満ちた表情で友人たちに囲まれながらバージンロードを歩くシーンから始まる。しかし、結婚は妄想だったようで、現実ではいまだに独身のブリジットは、テレビの敏腕プロデューサーとして活躍。元彼のマークとは良好な関係を築いており、独身を謳歌している。

 デンプシー演じる魅力的な男性・ジャックとの出会いのシーンも収められ、新たな恋がはじまる予感も。2人の男性の間で揺れ動くなか、想定外の妊娠が発覚する。

最終更新:7月1日(金)12時0分

オリコン