ここから本文です

松本孝弘の所有モデルを再現! Gibson Customから「TAK MATSUMOTO 1959 LES PAUL」発売

BARKS 6月30日(木)11時2分配信

Gibson Customから松本孝弘が所有する1959年製レス・ポール9-1156を再現した「TAK MATSUMOTO 1959 LES PAUL」が登場する。発売日は7月1日。

「TAK MATSUMOTO 1959 LES PAUL」は、3Dスキャナーにより実器をデジタル・データ化し、Gibson Customのフラグシップで究極のヴィンテージ・リイシューである「True Historic」をベースにした9-1156のレプリカとなる。

本人が実器を確認しながらサインとシリアル・ナンバーを入れるAged & Signedが30本、その後Aged(リミテッドラン)と続く2バージョンにて、全国のギブソン製品取り扱い楽器店で7月1日より発売開始となる。

<松本孝弘コメント>

「9-1156の購入は1993年。日本の楽器店の紹介で、何本か候補があった中から選び、米国から取り寄せた1本です。候補の中にはチェリーサンバーストがデッドストック状態で残っている物もありましたが、カラー、木目で今の1本を選びました。

B'z アルバム「The 7th Blues」、Solo アルバム「華」の他、レコーディングでメローなパートやビンテージサウンドを求める際に登場することが多いですね。最新Soloアルバム「enigma」の「Mystic Journey」のメインパートでも使用しています。また1996年「Rock'n Roll Standard Club」ではLIVEでも使っています。

プロトタイプは線が太くて、クリーンもとても良い音がするんです。音色も気に入っていますね。ビンテージな風格を持ちながら、今の楽器としての完成度が非常に高い。正直なところ、ネックはビンテージのもの以上に気に入っています。

ツアーのリハーサル時に届いたのですが、当時から非常に完成度が高く、改めてGibson社は素晴らしいと思いました。ライブ、レコーディングでも活躍し、現在はメインギターの1本として多用しています」

製品情報
<おもな仕様>
Body: 1 Piece Genuine Mahogany, 2 Piece Figured Maple Top, Double Carved
Neck: 1 Piece Genuine Mahogany, Double Carved
Fingerboard: 1 Piece Indian Rosewood, Hand-Rolled Binding
Inlay: Cellulose Trapezoids
Nut: Nylon
Finish: True Historic “Tak Matsumoto ‘Burst “Nitro-Cellulose, Aged
Tuners: Kluson Deluxe Single Band
Bridge: ABR-1
Tailpiece: Lightweight Aluminum Stopbar-Nickel
Neck Pickup: Burst Bucker, True Historic Cover
Bridge Pickup: Custom Bucker, True Historic Cover
Headstock: Les Paul Standard, “Broken” Edges
Knobs: True Historic Gold Top Hats
Collateral: Aged Reissue Case, Signed Artist COA (Aged Version Only),2016 Gibson Custom Medallion (covers Rhythm/Treble Switch Access Cavity) with extra black plastic cover in case
30 Hand-Signed: Japan only

◆Gibson Custom Tak Matsumoto 1959 Les Paul
価格:
・Aged/ Signed (30pcs Limited Run):1,639,000円(税別)
・Aged(Limited Run):1,417,000円(税別)
発売開始時期:2016年7月1日
※価格、及び仕様は予告無く変更となる場合がございます。アーティスト所有のプロトタイプと実際の製品は異なる場合があります。

最終更新:6月30日(木)11時2分

BARKS