ここから本文です

木村カエラ、医療技術とのコラボMV公開

BARKS 7月1日(金)3時4分配信

木村カエラのCTスキャンデータを元に、Microsoft「Surface Book」でCGを駆使しカエラの体の中がポップにビジュアライズされた新曲「BOX」のミュージックビデオ(short ver.)が公開された。

◆木村カエラ「BOX」MV映像(short ver.)


今回の映像は、異色の“サイエンスCGクリエーター”瀬尾拡史氏と、監督には気鋭の映像作家本郷伸明氏を迎えて撮影が行われたものだ。CTスキャンデータを元に木村カエラの心の中、心臓、体内を、CGを駆使してリアルに再現。医療技術とコラボレーションした異色の作品である。

なお、新曲「BOX」のリリースに関しては後日発表となる。

■『INSIDE KAELA-Created on Surface Book』特設サイト
http://aka.ms/inside-kaela

最終更新:7月1日(金)3時4分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。