ここから本文です

TRF+AAA+Da-iCE、17名でスペシャルユニット誕生

BARKS 6月30日(木)23時57分配信

TRFとAAA、Da-iCEが全員結集、3組計17名によるスペシャルユニットが結成された。

◆スペシャルユニット画像

ユニットは、都内で行われた『セブンティーンアイス「PLAY!17」PRイベント』で発表されたもので、会見には17名の全員が白の衣装に江崎グリコ『セブンティーンアイス』のフレーバーカラーのスカーフを身にまとって現れた。

西島(AAA)は「みんな合わせて17人。奇跡ですね」とスペシャルユニットをアピール、このプロジェクトのために制作されたTRF/AAA/Da-iCEの3組が歌う楽曲「PLAY!17」も発表された。この曲に関して「ボーカリストだけでも10名。みんなで一緒に歌ってもらえると盛り上がる作品です(TRF YU-KI)」「みんなで歌って、踊ってもらえると嬉しいです(Da-iCE 花村)」とコメントした。

あわせて、「PLAY!17(プレイ!セブンティーン)」プロジェクトのために「一緒にダンスが楽しめる、夢のサイバーベンダー」の誕生も発表された。これは大型ディスプレイと小型カメラが設置された最新の自動販売機で、ディスプレイに映し出されたユニットメンバー2名と一緒にダンスを踊ることができるというものだとか。商品を購入しメンバー選ぶと、メンバーがもう一人を自動的に選ばれ、その2人の間に入って一緒に踊るといったもので、ダンス終了後に表示されるQRコードを読み込むことで、スマホやタブレットで、3人で踊った映像も見ることができる。振り付けはTRFのSAM ETSU CHIHARUが担当している。

「17をイメージした振り付けにしました。ダンスをやったことがない人、あまり得意でない人でも楽しめるような振り付けです。普段踊らないKOOさんができるように、振り付けしました」──TRF SAM ETSU CHIHARU

サイバーベンダーは、7月1日から愛知・名古屋PARCOをはじめ、神奈川・ラゾーナ川崎、大阪・あべのキューズモールに設置される。

最終更新:6月30日(木)23時57分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。