ここから本文です

【インド】最も利用率が高い交通手段はバス―全国標本調査

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 6/30(木) 18:58配信 (有料記事)

インドの家庭で最も広く利用されている交通手段はバスおよびトラム(路面電車)で、オートリキシャがこれに続く――統計・計画実施省の全国標本調査局(NSSO)の調査で、このような結果が明らかになった。PTI通信が6月29日付で報じている。

 調査によると、バスおよびトラムは農村部と都市部の両方で利用率が最も高く、農村部の約66%、都市部の62%の家計で運賃支出が確認できた。2番目に利用率が高かったのはオートリキシャ。農村部で約38%、都市部では47%の家庭が利用しているという。本文:1,209文字 この記事の続きをお読みいただくには、INDO WATCHER ビジネスプレミアムの購入が必要です。

  • 通常価格:
    378円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:6/30(木) 18:58

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]