ここから本文です

シラオ仮面が話題 白岡ごみゼロ運動に突然登場、白岡まつりも登場か

埼玉新聞 6月30日(木)10時30分配信

 埼玉県白岡市のマスコットキャラクター「シラオ仮面」が市内で活動を始め、話題を呼んでいる。普段は市役所1階の正面玄関前の受け付け横で、展示の状態で来庁者を出迎えているシラオ仮面。5月29日、市内で行われた「ごみゼロ・クリーン運動」に登場し、市民とともにごみ拾いを行った。

 何も知らされていなかった市民らはシラオ仮面が現れ、ごみを拾っていることに驚いた様子だったが、既に市民の知名度は抜群。子どもたちは「シラオ仮面でしょ」と駆け寄り、市民はシラオ仮面とともにシラオ仮面の頭文字の「S」のポーズで記念撮影もしたという。

 シラオ仮面は、既存の市キャラクター「なしべえ」と「なしりん」の世話が仕事という設定。市では、世話好きのシラオ仮面をサポートする若手職員16人による「teamシラオ仮面」を発足した。今後は、積極的にイベント出演などのPR活動を行っていく。

 関係者によると、シラオ仮面は8月6日に開かれる「白岡まつり」に登場する可能性があるという。

最終更新:6月30日(木)10時30分

埼玉新聞