ここから本文です

経産省、クロム添加鋼 中国攻勢に懸念 WTOの来月会合 「増値税還付」質す

日刊産業新聞 6月30日(木)12時1分配信

 経済産業省は世界貿易機関(WTO)が来月実施する対中国の貿易政策検討(TPR)会合で、輸出時に増値税を還付する制度を質す。鋼材にクロムなどを添加した合金鋼の輸出などを念頭に、制度に懸念を示す質問書を既に提出した。金属元素を微量添加して還付金を受け取る仕組みでは、安値鋼材輸出の一因などと海外からの批判も受け、中国はボロン添加鋼輸出時の増値税還付は昨年初に撤廃したが、クロムなど他の合金に切り替えた輸出攻勢が続いている。経産省では日中鉄鋼対話などでも同様の懸念を伝えてきており、多様な機会を捉えて是正を働きかける。

最終更新:6月30日(木)12時1分

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]