ここから本文です

経産省、クロム添加鋼 中国攻勢に懸念 WTOの来月会合 「増値税還付」質す

日刊産業新聞 6/30(木) 12:01配信

 経済産業省は世界貿易機関(WTO)が来月実施する対中国の貿易政策検討(TPR)会合で、輸出時に増値税を還付する制度を質す。鋼材にクロムなどを添加した合金鋼の輸出などを念頭に、制度に懸念を示す質問書を既に提出した。金属元素を微量添加して還付金を受け取る仕組みでは、安値鋼材輸出の一因などと海外からの批判も受け、中国はボロン添加鋼輸出時の増値税還付は昨年初に撤廃したが、クロムなど他の合金に切り替えた輸出攻勢が続いている。経産省では日中鉄鋼対話などでも同様の懸念を伝えてきており、多様な機会を捉えて是正を働きかける。

最終更新:6/30(木) 12:01

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。