ここから本文です

[移籍]悲願のJ1昇格へ 2010年W杯日本代表DF擁する岡山に2006年W杯韓国代表DFが加入

theWORLD(ザ・ワールド) 6月30日(木)8時10分配信

Jでも51試合に出場

ファジアーノ岡山は29日、DFキム・ジンギュが加入することを発表した。

現在31歳のキム・ジンギュはこれまでジュビロ磐田やヴァンフォーレ甲府などJリーグのクラブにも所属しており、J1リーグ戦は51試合に出場。また、2006年にはワールドカップに臨む韓国代表メンバーに選出されており、韓国では2015年まで強豪のFCソウルで主力選手として活躍していたが、2016年はタイに戦いの場を移していた。

岡山への加入が決まり、5年ぶりにJリーグの舞台に帰ってくるキム・ジンギュはクラブ公式サイトを通じて「5年ぶりにJリーグでプレイすることとなり大変うれしく思っております。私が助けることもあれば助けられることもあると思いますが、ファジアーノ岡山がJ1に昇格できるように全力を尽くします」とコメントしている。

岡山は現在、20節を終えてJ1昇格プレイオフ出場圏内の4位につけており、次節はホームで清水エスパルスと対戦。かつて鹿島アントラーズや日本代表で活躍した岩政大樹擁する岡山は新たな戦力を迎え、悲願のJ1昇格を目指す。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月30日(木)8時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]