ここから本文です

[移籍]悲願のJ1昇格へ 2010年W杯日本代表DF擁する岡山に2006年W杯韓国代表DFが加入

theWORLD(ザ・ワールド) 6/30(木) 8:10配信

Jでも51試合に出場

ファジアーノ岡山は29日、DFキム・ジンギュが加入することを発表した。

現在31歳のキム・ジンギュはこれまでジュビロ磐田やヴァンフォーレ甲府などJリーグのクラブにも所属しており、J1リーグ戦は51試合に出場。また、2006年にはワールドカップに臨む韓国代表メンバーに選出されており、韓国では2015年まで強豪のFCソウルで主力選手として活躍していたが、2016年はタイに戦いの場を移していた。

岡山への加入が決まり、5年ぶりにJリーグの舞台に帰ってくるキム・ジンギュはクラブ公式サイトを通じて「5年ぶりにJリーグでプレイすることとなり大変うれしく思っております。私が助けることもあれば助けられることもあると思いますが、ファジアーノ岡山がJ1に昇格できるように全力を尽くします」とコメントしている。

岡山は現在、20節を終えてJ1昇格プレイオフ出場圏内の4位につけており、次節はホームで清水エスパルスと対戦。かつて鹿島アントラーズや日本代表で活躍した岩政大樹擁する岡山は新たな戦力を迎え、悲願のJ1昇格を目指す。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/30(木) 8:10

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]