ここから本文です

バイク川崎バイク、単独ライブツアーに向けて「ブンブン!」と意気込み/<視線の先>インタビュー

トレンドニュース(GYAO) 6月30日(木)10時21分配信

お笑い芸人、バイク川崎バイクがピン芸人になってから今年は10年。その節目の年を記念して、東京、大阪、仙台、広島、福岡と全国5カ所を回る自身初の全国ツアー『バイク単独バイク10周年 全国ツーリング』が7月より開催される。ネクストブレーク芸人候補と呼ばれ続けて久しいバイク川崎バイクに単独ライブツアーへの意気込みについて聞いた。

バイク川崎バイク 「R-1ぐらんぷり 2015」>>

―これまで東京や大阪で単独ライブは行っていましたが、全国ツアーは初めてですか?

BKB「単独ライブは毎年やらせていただいてたんですけど、地方公演は初めてで。せっかくなので、今まで行けてなかったところに行きたいなと思ったんです。一応、今年がピン芸人としてBKBを名乗ってから10年目という節目の年なんで」

――単独ライブは漫談が中心ですか?

BKB「最初はもちろん漫談から始まります。最初の20分ぐらいはアクセル全開でブンブンと。そこからはコントをやります。このサングラスを取るようなネタもあるんで、テレビでしか見たことがない方だと慣れるのにちょっとだけ時間がかかるかもしれません。基本的にはシンプルなネタライブです。トークコーナーやゲームコーナーがあるわけではないのでネタ8本ぐらいで。「ヒィーア!」だけじゃなく、幅広さを見せられたらと思っていますし、飽きさせないような構成は心がけています」

――やはりBKBさんが得意とする、会場を一体に包み込んで盛り上げる楽しい時間になるんでしょうね。

BKB「よくBKBを見てたらくだらない悩み事とかを忘れてしまうわと言ってもらえることがあるので、そういうライブを目指したいですね。街でファンですと声をかけてくださる方はいますけど、単独ライブにまで足を運んでくれるような人は本当に貴重ですから。だからそういうお客さんには特別な思いがありますし、いいものを見せたいという気持ちがあります」

――やはりブンブンをやりたいという人も多いでしょうね。

BKB「僕とか、サンシャイン池崎あたりは、しょうもなさ過ぎて面白いわと言ってもらうのが一番ですからね。今後もこのスタイルを変えるつもりもありません」

――ネクストブレーク芸人という形でテレビでは紹介されることが多いので、知名度は上がっているんじゃないですか?

1/2ページ

最終更新:6月30日(木)10時21分

トレンドニュース(GYAO)