ここから本文です

【動画解説】ビール前線北上中 ビールがおいしい暑さが到来

ウェザーマップ 6月30日(木)16時59分配信

ウェザーマップ

 暑い日が多くなり、いよいよ本格的なビールシーズンになってきました。ビールの飲みごろはいつからなのか、“ビール前線”で詳しくお伝えします。

 全国的に梅雨空が続いてますが、晴れた日は蒸し暑くなっています。もうすぐ夏本番、ビアガーデンやナイターなどでビールがさらにおいしく感じられる季節です。
 そのビールの飲みごろはいつからなのか、キーワードは「20」という数字です。一般的に5月~6月になり平均気温が20℃以上になるとビールの販売数が伸びるとされています。
 これまでは日中は暑くても夜は寒い日がありましたが、これからは夜も20℃以上で外でもビールがおいしく感じられる季節です。

 この気温20℃をもとにビールの飲みごろがいつからなのか、ビール前線を作ってみました。ビール前線は現在、東日本を北上中で7月は関東や北日本で飲みごろをむかえます。

 この先の気温は、全国的に日中30℃以上の真夏日の日が多く、かなり暑くなります。最低気温は20℃以上でいよいよ夜もビールが飲みごろです。これから本格的なビールシーズン到来です。(気象予報士・内藤俊太郎)

最終更新:6月30日(木)17時9分

ウェザーマップ