ここから本文です

先輩ママ100人に聞きました!ランドセル選びのみんなの本音

ベネッセ 教育情報サイト 6/30(木) 12:02配信

お子さまのランドセル選びは、小学校入学を控えた親御さんにとっては大切なイベントのひとつ。でも、自分が小学生だった頃に比べて、最近のランドセルは種類も多く、どれを選んだらいいのかわからない。色ひとつとっても何色もあるし…。そんな悩みを抱えたかたに向けて、小学生以上のお子さまをもつ先輩ママ100人に、ランドセル選びについて聞いてきました!

価格帯がこんなに広いなんて! みんな、いくらくらいのランドセルを買っている?

ランドセル選びを始めたときに気になるのが価格ですよね。ランドセルの価格は、買う立場になって初めて気にするもの。そもそもいくらくらいのものがあるのか、見当もつかなかった、という人も多いのではないでしょうか。

そして実際に購入に向けて調べてみると、その価格帯の広さに驚かれることでしょう!1万円台のものから、10万円弱のものまでとても価格帯は幅広く、いったいいくらくらいのものを選べばいいのか、わからなくなってしまったお母さんも多いのではないでしょうか。

そこで先輩ママに、ランドセルにいくらくらいかけたか、という話を聞いてみました。

もっとも多かったのが「3~5万円」の価格帯。おそらく相場としても平均くらいで、程よいところを選んだ、という意見も多かったです。

また高価格帯のランドセルを購入されたかたは、「父母(お子さまにとっての祖父母)が出してくれた・援助してくれた」というご家庭が多いようです。

私の頃は黒か赤だったのに…。驚くべき現代のカラーバリエーション

自分たちが小学生だった頃と比べて最も驚くのがそのカラーバリエーション。自分たちの頃は男の子が黒、女の子が赤、の2色しかなかったのに、今は紫やピンク、水色にネイビーなど、本当にさまざまな色であふれています。

そこで今度は何色のランドセルを買ったかについて聞いてみました。

やはり今でももっとも人気なのは定番の黒・赤の2色。無難と言うと言葉が悪いかもしれませんが、やはり変に悪目立ちさせるのを避けたい、という意図が働いていたようです。一方で、ピンクや水色も人気のカラーに。これはどちらかというとお子さまに選ばせた、というご家庭が多かったようです。

1/2ページ

最終更新:6/30(木) 12:02

ベネッセ 教育情報サイト

なぜ今? 首相主導の働き方改革