ここから本文です

モンテッラ招聘は吉と出るか ミランCEO「良い判断を下したと確信している」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月30日(木)9時50分配信

混乱を収束させられるか

クリスティアン・ブロッキに代わる指揮官としてヴィンチェンツォ・モンテッラ招聘を決定したミランは、近年の悪い流れを断ち切ることができるだろうか。今季もシニシャ・ミハイロビッチでスタートしたものの、システムなどがコロコロ変わったこともあって安定感を欠き、シーズン終盤にブロッキへ交代させられることになった。そのブロッキも満足な成績を残せず、ミランは嫌な空気のままシーズンを終えてしまっている。

新任のモンテッラには混乱を収束させることに期待が集まっており、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOも今回の決定に満足しているようだ。伊『MilanNews』によると、同CEOはモンテッラに決めるまでは食事を楽しむことすらできなかったようで、モンテッラの下で良いサイクルに入ってほしいと期待をかけている。

「我々は大いに満足しているよ。良い判断を下したと確信している。上手くいくことを願っているよ」

モンテッラはセリエAでも確かな結果を残しており、イタリア代表監督候補にも挙がった注目の青年監督で、ミランの混乱を収束させるだけの実力はあるはずだ。同じく結果を残していたミハイロビッチでもチームをまとめることに苦労していたが、モンテッラには何とかクラブの誇りを取り戻してもらいたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月30日(木)9時50分

theWORLD(ザ・ワールド)