ここから本文です

【動画】日差し戻り関東から西で真夏日 九州は土砂災害に警戒(30日19時更新)

ウェザーマップ 6月30日(木)19時28分配信

ウェザーマップ

 1日(金)は日差しの出るところが多くなり、気温が高くなります。関東から西の各地では、30℃以上の真夏日になるでしょう。九州では雨が止んでも、引き続き土砂災害に厳重に警戒をして下さい。

 30日(木)、九州で大雨の峠は越えました。ただ、熊本から鹿児島にかけて土の中の水分量が多くなっています。引き続き、土砂災害に警戒が必要です。

 1日(金)は、各地で天気が回復して、午前中から晴れるところが多いでしょう。午後になると所々で雲が多くなり、夕方には山沿いを中心ににわか雨や雷雨の可能性があります。
特に九州では地盤が緩んでいますので、雨の降り方に注意をして下さい。

 また、この先は暑さが続きます。関東から西では、日中は30℃以上の真夏日のところが多いでしょう。北日本でも、平年を上回る暑さが続く見込みです。
夜も気温が下がりにくくなりますので、昼だけでなく夜も暑さ対策をなさって下さい。(気象予報士・平出真有)

最終更新:6月30日(木)19時28分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。