ここから本文です

シャープ、「運転資金は確保」

ニュースイッチ 6月30日(木)8時26分配信

「(出資は)9月末までに入ればいい」(シャープ首脳)

 シャープは30日に台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業からの出資受け入れ完了の目標期日を迎えた。ただ、中国当局による独占禁止法の審査が長引いており、両社は出資手続きを進められない状態。シャープ首脳は29日、「(出資は)9月末までに入ればいい」と述べ、6月末の出資完了にこだわらない姿勢を示しており、買収完了は7月以降にずれ込む公算が大きい。

 高橋興三シャープ社長は23日の株主総会で「運転資金は確保している」と述べ、出資が得られない場合の破綻リスクを否定している。

 ただ、出資が遅れればディスプレー事業などの成長投資を進めることができず、鴻海傘下で目指すとしている経営再建計画も停滞を余儀なくされる。

最終更新:6月30日(木)8時26分

ニュースイッチ