ここから本文です

男子シングルス2回戦14試合と1回戦6試合が降雨順延 [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 6/30(木) 9:00配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の大会3日目はボトムハーフの男子シングルス1回戦残り12試合とトップハーフの男子シングルス2回戦16試合が予定されていたが、降雨のため11試合が試合途中で中断。9試合はキャンセルとなり、20試合が翌日以降に順延されることが決まった。

フェデラーが予選勝者のウィリスを下して3回戦進出 [ウィンブルドン]

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝ち上がり

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス2回戦 途中経過】

5トーマス・ベルッチ(ブラジル)4-6 2-5 順延 8サム・クエリー(アメリカ)[28]

10ピエール ユーグ・エルベール(フランス)中止 11ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

14ニコラ・マウ(フランス)3-1 順延 16ダビド・フェレール(スペイン)[13]

17ダビド・ゴファン(ベルギー)[11] 中止 19エドゥアール・ロジェ バセラン(フランス)[Q]

21ニコラス・アルマグロ(スペイン)中止 23デニス・イストミン(ウズベキスタン)

25ジャック・ソック(アメリカ)[27] 中止 28ロビン・ハッサ(オランダ)

29アンドレアス・セッピ(イタリア)中止 32ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)[6]

37ダニエル・エバンズ(イギリス)6-6 順延 40アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)[30]

42ジェレミー・シャルディ(フランス)0-1 順延 44スティーブ・ジョンソン(アメリカ)

46グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)1-0(15-30) 順延 48ジル・シモン(フランス)[16]

49マリン・チリッチ(クロアチア)[9] 中止 51セルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ)

54ルーカス・ラッコ(スロバキア)[Q] 中止 56イボ・カルロビッチ(クロアチア)[23]

58アンドレイ・クズネツォフ(ロシア)中止 60ジル・ミュラー(ルクセンブルク)

61ジュリアン・ベネトー(フランス)中止 64錦織圭(日本/日清食品)[5]

--------------------

【男子シングルス1回戦 途中経過】

75ホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)4-6 4-5 順延 76ミカエル・ユーズニー(ロシア)

89ルカ・プイユ(フランス)[32]6-4 4-6 1-0 順延 90マリウス・コピル(ルーマニア)[Q]

91ドナルド・ヤング(アメリカ)6-4 7-5 3-6 2-1 順延 92レオナルド・メイヤー(アルゼンチン)

105ジョン・イズナー(アメリカ)[18] 7-6(2) 1-3 順延 106マルコス・バグダティス(キプロス)

107アルバーノ・オリベッティ(フランス)[Q] 7-6(7) 6-7(5) 3-6 7-6(5) 3-3 順延 108マシュー・バートン(オーストラリア)[Q]

117フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)4-6 6-1 1-4 順延 118ファビオ・フォニーニ(イタリア)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JUNE 29: The courts are covered due to a rain delay on day three of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 29, 2016 in London, England. (Photo by Jordan Mansfield/Getty Images)

最終更新:6/30(木) 9:00

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]