ここから本文です

九州の大雨収まる もうしばらく土砂災害に警戒

ウェザーマップ 6月30日(木)16時54分配信

 鹿児島県や宮崎県では27日の降り始めからの雨量が400ミリから500ミリに達し、依然として土砂災害の危険性が高い状態が続いている。九州では1日未明にかけて、土砂災害に警戒が必要だ。

 九州付近に停滞している梅雨前線の活動は弱まり、大雨の峠は越えた。
気象庁は今後、雨が弱まっても、これまでの大雨で地盤の緩んでいる所が多いとして、引き続き警戒を呼びかけている。

最終更新:6月30日(木)16時54分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。