ここから本文です

クロエ・グレース・モレッツがヘイターにツイッターで苦言

ELLE ONLINE 6/30(木) 20:45配信

これまでもSNSやインタビューでボディイメージやヌードセルフィーについてメッセージを発信してきたクロエ・グレース・モレッツが、ツイッターでヘイターたちに対して反論! クロエは「スクリーンの後ろに隠れた人たちはいつになったら、人のことを”デブ”とか”ムキムキしてる”とか言うのに飽きるの?」「悪口を書き込むのは気持ちがいいわけ? ネガティブな意味で満たされるの?」と投稿。

誰か特定の人を批判しているわけではなく、ヘイター全般に立ち向かっているよう。「馬鹿なことをコメントする前に立ち止まって、あなたがコメントしようとしている人が生きている人間だということを想像してみなさい。彼、彼女は人間なのよ。彼らには感情や考え、人生があって、あなたはそれをひどい方法で傷つけようとしている」とツイート。

そしてこれまでそういうツイートに傷ついてきたことも、改めて告白。「私は小さな頃からカメラの前で大きくなってきた。知らない人から些細なことでレッテルを貼られたり批判されたりしてきた」「キーボードの後ろに隠れて、批判しようとしている人のどんな小さなことでも知っている、という振りをするのはもうやめるべき」とアップ。

最近のインタビューでも「インスタグラムに加工した写真はアップしないようにしている」とSNSが若い女性に与える影響を指摘していたクロエ。今回のコメントは、ファンにとってもアンチにとっても、改めてSNSとの向き合い方を考えるきっかけになりそう。
(text : Yoko Nagasaka)

from ELLEgirl

最終更新:6/30(木) 20:45

ELLE ONLINE