ここから本文です

【MLB】イチロー宅で来客を迎える意外な人物とは? 元同僚が見た「51」の素顔

Full-Count 6月30日(木)8時44分配信

豪邸の玄関で扉を開けると、そこには…スヌープ・ドッグ!(のポスター)

 29日(日本時間30日)タイガース戦で今季16度目のマルチ安打をマークし、メジャー通算3000安打まで残り「12」と近づいたマーリンズのイチロー外野手。驚異の打撃や華麗な守備、疾風のように駆け巡る走塁など、グラウンド上の一挙手一投足は誰もが知るところだが、プライベートは謎のヴェールに包まれている。スーパースターの素顔を垣間見たい、と思うのがファン心理。その思いに、マリナーズ時代、そしてマーリンズでもチームメイトとして戦った一塁手/外野手マイケル・モースが応えてくれた。米全国紙「USAトゥデイ」電子版が伝えている。

現役選手はイチロー含め3人ランクイン MLB歴代通算安打数ベスト50

 現在、フリーエージェントのモースは、MLBネットワークで放送されている人気番組「MLB Central」にゲスト出演。イチローを兄貴分と慕うモースは、将来は殿堂入り間違いなし、と言われる安打製造機の意外な一面を披露したそうだ。

「誰も知らないことを1つ教えてあげるよ。彼の素敵で巨大な家の玄関を入ると、正面のドアに大きなスヌープ・ドッグのポスターが貼ってあるんだ。ちょっと想像してくれよ」

 スヌープ・ドッグといえば、ご存じの通り、アメリカのヒップホップ界を代表するスーパースター。音楽でファンの心をつかむのはもちろんだが、独特のヘアスタイルやストリート系ファッションで魅せたり、アメリカでは一部合法化されているマリファナの安全性を声高に訴えるなど、型破りな独特のスタイルを持つことで知られる。また、大のスポーツファンでも知られ、メジャーでは球宴前日に行われるセレブリティソフトボール大会の常連メンバーだ。

登場曲もスヌープ・ドッグ、愛知の展示ルームにもポスターが!

 イチローがストリート系を基調とした独特のファッション・センスは広く知られるところだが、実はヤンキース時代の2013年には打席へ向かう時の登場曲として、スヌープ・ドッグの「Drop It Like It’s Hot」を使用。愛知にあるイチロー展示ルームには、スヌープ・ドッグの直筆サイン入りポスターが展示されている。

 元同僚のモースは、さらにこんな一面も明かしているそうだ。

「モノマネもするんだ。スヌープ・ドッグ独自の造語だって使いこなす。対戦相手の捕手がラテン系だったら「Que pasa?(スペイン語で、元気?の意)」って声を掛けるし。チームメイトから“ウィザード(魔法使い)”って呼ばれる愛すべき人物なんだ」

 玄関に巨大なスヌープ・ドッグのポスターを貼り、来客を驚かせているのも、イチローならではのユーモア・センスを生かした、“おもてなし”なのかもしれない。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月30日(木)8時51分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)