ここから本文です

サガン鳥栖・DF菊地、J2札幌へ期限付き移籍

佐賀新聞 6月30日(木)12時22分配信

 サッカー・J1サガン鳥栖は29日、DF菊地直哉(31)がJ2北海道コンサドーレ札幌に期限付き移籍すると発表した。期間は7月1日から来年1月31日まで。今夏の移籍はDF丹羽らに続いて5人目となった。

 菊地は2013年夏に、J1新潟から期限付き移籍で鳥栖に加入。前半戦17試合で40失点を喫していたチームの守備を立て直し、J1残留に貢献。同年の天皇杯ではクラブ史上初の4強入りも果たした。

 14年に完全移籍するとリーグ戦21試合に出場。的確なコーチングで、昨季は守備の要として31試合で活躍したが、今季は4試合の出場にとどまっていた。菊地はクラブを通じ、「温かい応援で支えてくださったみなさんに感謝しています。これからもサガン鳥栖をよろしくお願いします」とコメントした。

最終更新:6月30日(木)12時22分

佐賀新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]