ここから本文です

運転士体験に綱引きも 見る・知る・触れるバスイベント、夏休み開催 京王バス

乗りものニュース 6月30日(木)18時36分配信

「バス博士」がわかりやすく案内

 京王電鉄バスグループは2016年6月30日(木)、夏休みイベント「なるほど京王バス」を7月から8月にかけて開催すると発表しました。

「見る・知る・触れる」をテーマに、バスの「運転士なりきり体験」や綱引き体験、クイズ企画などを予定。バス運転士が「バス博士」に扮(ふん)して、子どもたちの「なぜ?」「どうなっているの?」といった疑問にわかりやすく答えるといいます。

 開催日と場所は次のとおりです。

・7月23日(土):永福町営業所(京王井の頭線永福町駅北口 井の頭通り沿い)
・7月31日(日):南大沢営業所(京王相模原線南大沢駅からバス「だいり谷戸公園」下車)
・8月7日(日):府中営業所(京王線府中駅からバス「府中営業所」下車)
・8月11日(木・祝):調布営業所(京王線調布駅からバス「調布車庫前」下車)
・8月20日(土):桜ヶ丘営業所(京王線聖蹟桜ヶ丘駅からバス「一の宮」下車)

 開催時刻はいすれも午前10時から13時まで(受付は12時30分まで)。対象は小学生以下の子どもとその保護者で、参加費は無料です。事前の申し込みも不要。開催時間内は出入り自由です。

乗りものニュース編集部

最終更新:6月30日(木)18時36分

乗りものニュース