ここから本文です

ネットで話題の繁盛かき氷店、無許可販売だった…容疑の男送検/久喜

埼玉新聞 6月30日(木)22時49分配信

 埼玉県の久喜署は30日までに、食品衛生法違反(無許可営業)容疑で、久喜市上清久、氷菓販売業の男(36)を逮捕、さいたま地検に送検した。

 逮捕、送検容疑は県知事の許可を受けず、5月12日~6月11日、久喜市本町の飲食店で、不特定多数の客にかき氷などを提供し飲食させた疑い。

 同署によると、今年4月に「無許可でかき氷店をやっている店がある」と匿名の通報があり、捜査を開始。男がかき氷や焼きそばなどを無許可で販売していることが分かったという。店舗は居抜き物件だった。男は「店舗として1回、届け出ればいいと勘違いしていた」などと供述しているという。

 男は食品衛生責任者の資格を所持しており、以前は別の場所で、保健所に届け出た上で店を経営していたが、現在は同店のみという。

 同店はインターネット上で「氷がふんわりしている」などと話題になっていたほか、天候によって客の入りに変化はあるものの週末などは駐車場が満車になる繁盛店だったという。

最終更新:6月30日(木)23時8分

埼玉新聞