ここから本文です

銅スクラップ、7―9月長契据え置き 黄銅系増量打診目立つ

日刊産業新聞 6月30日(木)12時14分配信

 伸銅、製錬メーカーが原料問屋と結ぶ2016年7―9月期の銅スクラップの長期購入契約(長契)は、4―6月期からおおむね据え置かれた。ただ、品種によって傾向が異なり、黄銅削り粉、新黄銅棒コロなどはメーカーが増量を求めるケースが目立ったが、銅ナゲットなどは逆に減量を打診するケースが多かった。

最終更新:6月30日(木)12時14分

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]