ここから本文です

土居美咲がプリスコバを倒して5年ぶりの3回戦進出 [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 6/30(木) 23:08配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の女子シングルス2回戦で、土居美咲(ミキハウス)が第15シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)を7-6(5) 6-3で倒して5年ぶりの3回戦進出を果たした。試合時間は1時間27分。

バシンスキー、スティーブンス、ストリコバらが初戦突破 [ウィンブルドン]

 土居はプリスコバと6度目の対戦で、2013年4月のストラスブール(WTAインターナショナル/クレーコート)以来となる2勝目。両者は前週のイーストボーン(WTAプレミア/グラスコート)の3回戦で対戦したばかりで、プリスコバが6-2 6-4で勝っていた。

 土居はウィンブルドンには6年連続の出場で、2011年に続いて2度目の3回戦進出。昨年は1回戦で、エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)に6-3 3-6 2-6で敗れていた。

 2013年の全米オープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)からグランドスラムでは10大会連続でシード選手に敗れていた土居だったが、2011年のウィンブルドン1回戦でベサニー・マテック サンズ(当時、第30シード/アメリカ)を破って以来となるシード撃破を果たした。

 土居は3回戦で、アンナ レナ・フリードサム(ドイツ)と対戦する。フリードサムは2回戦で、予選勝者のエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)を6-4 7-6(1)で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JUNE 30: Misaki Doi of Japan celebrates victory during the Ladies Singles second round match against Kristyna Pliskova of Czech Republic on day four of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 30, 2016 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:6/30(木) 23:37

THE TENNIS DAILY