ここから本文です

80歳の名物ワニのお告げは?豪総選挙の勝敗で占い

AFPBB News 6/30(木) 17:09配信

(c)AFPBB News

【6月30日 AFP】ワニの「バート」の占いによれば、来月2日に行われるオーストラリア総選挙で勝つのは、現職のマルコム・ターンブル(Malcolm Turnbull)首相だそうだ。

 既に80年以上生きているバートは、体長5メートル、体重700キロのイリエワニ。北部ダーウィン(Darwin)にあるワニ園「クロコザウルス・コーブ(Crocosaurus Cove)」で飼育されている。「独身主義者」とみられ、これまでに「ガールフレンド」の雌ワニ3頭を食べてしまった過去を持つ。

 選挙結果の占いは、バートの水槽の上にターンブル首相と野党・労働党のビル・ショーテン(Bill Shorten)党首の顔写真をロープでつるし、それぞれの写真の下に魚肉をぶら下げて、バートがどちらかを選ぶのを待った。

 クロコザウルス・コーブの職員によると、「バートはじっくりと6分間かけて勝者を見極め、どちらの写真にも、食いつくそぶりを何度か見せた」。その後、意を決したようにターンブル首相の写真に食いついたという。

 7月2日に投開票される豪総選挙は、ターンブル首相が率いる与党・自由党とショーテン氏が党首を務める労働党の接戦が予想されている。(c)AFPBB News

最終更新:6/30(木) 17:39

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。