ここから本文です

80歳の名物ワニのお告げは?豪総選挙の勝敗で占い

AFPBB News 6月30日(木)17時9分配信

(c)AFPBB News

【6月30日 AFP】ワニの「バート」の占いによれば、来月2日に行われるオーストラリア総選挙で勝つのは、現職のマルコム・ターンブル(Malcolm Turnbull)首相だそうだ。

 既に80年以上生きているバートは、体長5メートル、体重700キロのイリエワニ。北部ダーウィン(Darwin)にあるワニ園「クロコザウルス・コーブ(Crocosaurus Cove)」で飼育されている。「独身主義者」とみられ、これまでに「ガールフレンド」の雌ワニ3頭を食べてしまった過去を持つ。

 選挙結果の占いは、バートの水槽の上にターンブル首相と野党・労働党のビル・ショーテン(Bill Shorten)党首の顔写真をロープでつるし、それぞれの写真の下に魚肉をぶら下げて、バートがどちらかを選ぶのを待った。

 クロコザウルス・コーブの職員によると、「バートはじっくりと6分間かけて勝者を見極め、どちらの写真にも、食いつくそぶりを何度か見せた」。その後、意を決したようにターンブル首相の写真に食いついたという。

 7月2日に投開票される豪総選挙は、ターンブル首相が率いる与党・自由党とショーテン氏が党首を務める労働党の接戦が予想されている。(c)AFPBB News

最終更新:6月30日(木)17時39分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。