ここから本文です

EU離脱派のロンドン前市長、英次期首相レースに不出馬

AFPBB News 6月30日(木)20時54分配信

(c)AFPBB News

【6月30日 AFP】英国の欧州連合(EU)離脱(通称ブレグジット、Brexit)の旗振り役だったボリス・ジョンソン(Boris Johnson)前ロンドン(London)市長が30日、デービッド・キャメロン(David Cameron)首相の後任レースに立候補しない意向を明らかにした。

 ジョンソン氏はロンドン中心街で、「同僚との相談、そして議会の状況を考慮して、(首相になる)その人物は私ではないと結論付けた」と語った。(c)AFPBB News

最終更新:6月30日(木)20時54分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。