ここから本文です

11連勝中の広島に先制パンチ ヤクルト雄平が2打席連続タイムリーで3打点

Full-Count 6月30日(木)19時13分配信

首位広島の連勝止められるか

 ヤクルト・雄平外野手が30日の広島戦(マツダスタジアム)で2打席連続タイムリーの大暴れだ。

「6番・右翼」でスタメン出場。2回1死二塁で左腕・中村の甘く入ったスライダーを引っ張って先制の右前適時打。から1点リードの4回無死満塁では中村のフォークに食らいついて、左前へポトリと落とし、2点タイムリーとなった。

 3試合ぶりの3打点をマーク。32年ぶりの11連勝中のカープへ強烈な先制パンチとなった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月30日(木)19時13分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報