ここから本文です

伊紙が“新生ミラン”のスタメンを予想! ボナベントゥーラ&バッカは先発、本田は……

theWORLD(ザ・ワールド) 6/30(木) 19:10配信

激しいポジション争い再び?

本田圭佑が辿るキャリアにはいつも難解な障害が立ちはだかる。何度も困難を乗り越えてきたはずのサムライだが、またしても熾烈なイス取りゲームに参加しなければならないようだ。

イタリア屈指の名門ミランは先日、来季以降の新監督としてヴィンチェンツォ・モンテッラの就任を発表。これまでフィオレンティーナやサンプドリアを指揮し修行を積んできた元イタリア代表ストライカーが、泥舟と化したミランの再建を託されている。もちろん新たな指導者がやってくれば、注目されるのはその人選だ。伊『Corriere dello sport』が予想する“モンテッラ政権”の先発イレブンは以下の通りとなった。

GK
ジャンルイジ・ドンナルンマ

DF
イニャツィオ・アバテ
ガブリエル・パレッタ
アレッシオ・ロマニョーリ
マッティア・デ・シリオ

MF
ユライ・クツカ
リカルド・モントリーヴォ
ソリアーノ
ジャコモ・ボナベントゥーラ
ピアカ

FW
カルロス・バッカ

ピアカやソリアーノといった今後の獲得候補もイレブンに加えているものの、根幹を支えるキープレイヤーは昨季からさほど大きな変化は見られない。注目はやはりセリエBでゴールとアシストを量産し、多くのクラブからの誘いを断ってミラン入りしたジャンルカ・ラパドゥーラだろう。そして本田にとっては、やはり来季もボナベントゥーラが厄介なライバルとして君臨することになりそうだ。もちろん同メディアの予想に反し、モンテッラがボナベントゥーラではなく“10番”を積極的に起用する可能性もゼロではないが。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/30(木) 19:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。