ここから本文です

SB内川、史上67人目の通算300二塁打&2打席連続タイムリー 「翔の為に」

Full-Count 6/30(木) 20:03配信

初回と3回にタイムリー、「逆転したくて打ちました」

 ソフトバンクの内川聖一内野手が、30日のロッテ戦(ヤフオクドーム)で通算300二塁打&2打席連続タイムリーをマークした。

「4番・一塁」でスタメン出場。1点を追う初回2死一塁で、唐川から右翼フェンス直撃の適時二塁打。史上67人目の通算300二塁打を達成する一打で同点に追いついた。

 さらに、3回2死二塁では唐川の139キロ直球を詰まりながらも勝ち越しの右前適時打。ベンチでは、本人の前で「打ったのはまっすぐかなどうしようかな、、、逆転したくて打ちました」と話した後に「いや、翔の為に打ちました」と笑顔。4番のバットがホークス打線を牽引している。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/30(木) 20:13

Full-Count