ここから本文です

レアルのトップターゲットはプレミア屈指のテクニシャンか モラタ+48億円のメガオファー提示へ

theWORLD(ザ・ワールド) 6/30(木) 20:00配信

破格オファーは結実するか

プレミアリーグを彩る天才がまたしてもスペイン行きを果たすのだろうか。ベルギー屈指のタレント獲得に向け、レアル・マドリードが“本気のオファー”を検討している。

2012年にフランスのリールからチェルシーへ加入したエデン・アザールは、創造性豊かなプレイとキレのあるドリブルですべてのチェルシーサポーターを魅了。そして一方では何年経っても彼の強奪を諦めきれないメガクラブがいる。白い巨人ことレアル・マドリードだ。彼らはかねてよりこの25歳の天才アタッカー獲得に興味を示しており、英『Mirror』によると先日買い戻しを発表したスペイン代表FWアルバロ・モラタに3500万ポンド(約48億円)もの破格の移籍金を加えたオファーを検討しているという。

レアルのジネディーヌ・ジダン監督はこれまで幾度にもわたってアザールを称賛するコメントを残すなど、同選手への“求愛”を続けてきただけに、今回のオファーは同監督の希望が大きく影響を与えた可能性が高い。なお昨季のCL覇者はアザール以外にもフランス代表MFポール・ポグバ獲得をも企てているとされ、今夏のマーケットにおける大人買いに注目が集まることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/30(木) 20:00

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]