ここから本文です

ディズニープリンセスの展示会、アナ雪特別映像も

Lmaga.jp 6月30日(木)8時0分配信

「大丸梅田店」(大阪市北区)で、『POWER OF PRINCESS「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」』が7月16日から8月15日まで開催。「なぜプリンセスたちは幸せになれたのか?」をテーマに展開する。

1938年頃の白雪姫の人形、今とは異なる印象に

1937年に公開された世界初の長編アニメーション映画『白雪姫』の白雪姫をはじめ、シンデレラ(シンデレラ)、オーロラ姫(眠れる森の美女)、アリエル(リトル・マーメイド)、ベル(美女と野獣)、ジャスミン(アラジン)、ラプンツェル(塔の上のラプンツェル)、アナとエルサ(アナと雪の女王)の9人を取り上げ、時代とともに憧れの女性像を生み出してきたディズニーのプリンセス作品に迫る内容に。

展示されるのは、アメリカの「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」や「ウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリー」のコレクションからアート作品、セル画、テーマパークのドレスや小道具、マケット(模型)など貴重な資料。プリンセスたちの個性や、内に秘めた強さが生まれた背景を紹介する予定だ。

そのなかでも注目を集めそうなのは『アナと雪の女王』特別映像シアター。こちらでは、光と水のプロジェクション演出とともに、世界25カ国で歌われた名曲「Let It Go」を鑑賞できる。また、500種類以上ものオリジナル限定グッズが揃うので、ディズニーファンなら見逃せない夏のスポットとなりそうだ。

最終更新:7月1日(金)21時3分

Lmaga.jp