ここから本文です

USJ入社3年目が企画、ドラゴンボールZの4D

Lmaga.jp 6/30(木) 18:14配信

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの15周年企画が7月1日からスタート。今までは女性客や子どもに人気なアトラクションが多かったなか、今回は男性がターゲットとなる『ユニバーサル・ジャンプ・サマー』を企画。『ドラゴンボール』、『ONE PIECE』、『DEATH NOTE』がそれぞれ期間限定で登場する。

仙豆型の商品も

そのなかで、ドラゴンボール初のフルCGを4-Dアトラクションで楽しめる『ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-D』を任されたのが、入社して3年が経ったばかりのプロジェクトリーダー・白井敬義さんだ。「今回はテーマパークの常識を覆すチャレンジになっております。若手社員にそんなテーマパークの常識を覆すプロジェクトを任せるなんて、日本企業ではそうそうない気がするんですけれど、それを形にして、社会に大きく貢献していく。そういうことにもフォーカスしたイベントになると思います」と、意気込みを語った。

今回のアトラクションでは、超(スーパー)サイヤ人・孫悟空、宇宙の帝王・フリーザの名バトルが完全オリジナルのストーリーとなって登場。「フリーザが『私の戦闘力は53万です』という有名なセリフがあるんですが、今回はそれをさらにパワーアップして53億。フリーザの強さをいかに表現するのかというのが、見ていただきたいポイントであります。例えば、フリーザの肌の質感だったり、フリーザが放つ波動がどう体感できるのかだったり。映像の中に巻き込まれている感覚を実現させるために苦労しました」。圧倒的な強さで、孫悟空に立ち向かうフリーザ。イスの振動、風、水などが効果的に活かされ、間近でバトルを体感しているかのような約25分に。

バトル以外の見どころとしては「ファンの方も絶対見たいと思っているあのキャラクターは必ず出ます。サプライズでもあり、盛り上がりのポイントになっているので楽しみにしていただきたいです」とのこと。ほかにも、カリン様「仙豆(大豆チョコレート)」、ドラゴンボール型の「出でよ神龍!~くずもちおーくれ!~」、「フリーザ様 第一形態ドリンクボトル」のフードのほか、スーパーサイヤ人型のかぶりものや、名キャラクター達の衣裳柄のTシャツなど、ファンの心をくすぐるグッズが勢揃いしているので、お見逃しなく。

最終更新:6/30(木) 18:15

Lmaga.jp