ここから本文です

妖怪ウォッチ、この夏USJをジャック

Lmaga.jp 6月30日(木)22時13分配信

昨夏に登場し、あまりの人気に期間延長までした「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)のアトラクション『妖怪ウォッチ』。今年の夏は、進化した『妖怪ウォッチ・ザ・リアル 3』をはじめ、『ようかい体操・ザ・リアル』や「妖怪スタジオ・スターズ・レストラン」など、パーク内を妖怪たちがジャックする『妖怪ウォッチ Festival』が、7月1日からスタートする。

超高速でUSAに連れて行ってくれるウィスパー

『妖怪ウォッチ・ザ・リアル 3』は、さくらニュータウンでの妖怪探しはもちろん、アニメの新シリーズに合わせた新しい舞台・USAでも妖怪が目の前に出現。たくさん集めた妖怪と一緒に、強大なラストボスをやっつける。

今回初登場の『ようかい体操・ザ・リアル』は、知らない間に妖怪に取り憑かれた劇場を取り戻すため、ようかい体操を踊って妖怪と仲良くなるアトラクション。ここでもステージの上にジバニャンやウィスパーたちがいるかのような演出で、「ようかい体操第一」を彼らと一緒に踊る。

「妖怪スタジオ・スターズ・レストラン」では、ウィスパー料理長のもと考えられた変わったメニューがラインアップ。コマさん型のホットドッグとコマじろう型のサンドウィッチがセットになった「コマさんのふろしき弁当~コマじろうにUSAのもんげーごはんをあげるズラ~」や、ジバニャンやコマさんを模ったスイーツなど、見た目もかわいく、食べるのがもったいないほど。

ほかに、パーク内を巡る『妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3』も行われ、妖怪だらけのパークに子どもの興奮は止まらない。期間は9月4日まで。

最終更新:6月30日(木)22時32分

Lmaga.jp