ここから本文です

アロンソ「ミスが許されないオーストリアで強さを示したい」

オートスポーツweb 6月30日(木)15時20分配信

 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、今週末のオーストリアGPが、前戦ヨーロッパGPや昨年のオーストリアよりいいレースになることを期待していると語った。

2016年第8戦ヨーロッパGP ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)

 アロンソはバクーでは予選14位でQ3には進めず、決勝ではトップ10の少し下を走り続けた後にギヤボックストラブルのためリタイアを喫した。

 また、昨年のオーストリアGPではオープニングラップにキミ・ライコネンとの接触によりリタイアに終わっている。
 
「(オーストリアは)バクーよりもずっと短いコースだけど、かなり難しい。ミスが全く許されないからだ」とアロンソ。

「1周は70秒以下だから、全車のタイムが接近し、コンマ2、3秒の差でグリッドが数列違ってしまう」

「ここで速く走るには、優れたトラクションと空力の効率のよさが必要だ。バクーの時より高い競争力を発揮できることを願っている。去年は1周目でレースが終わってしまったから、今年はもっと長く走りたいね」

「カレンダーの中で一番テクニカルというわけではないが、要求が高いコースだ。いくつか高速コーナーがあるし、ひとつもミスをすることなく慎重に71周を走り切らなければならない。準備万端でやってくるから、いい週末になることを期待している」

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月2日(土)6時32分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]