ここから本文です

カーリーやデボラ・ハリーも参加!ブラッド・オレンジの最新作が急きょ配信スタート、同時公開のMVには豪華カメオも

Billboard Japan 6月30日(木)11時45分配信

 カーリー・レイ・ジェプセン、FKAツイッグス、スカイ・フェレイラらのプロデュースを手掛けるデヴ・ハインズによるプロジェクト、ブラッド・オレンジが新作『フリータウン・サウンド』を急きょ配信リリースした。

 全世界で大ヒットした、2013年『キューピッド・デラックス』から約3年ぶりとなる新作『フリータウン・サウンド』。父親の産まれた街であるシエラレオネの首都フリータウンから取られており、人種問題、宗教、性差別など様々なテーマを取り上げた、パーソナルでポリティカルな作品に仕上がっている。

 今作には、ネリー・ファータード、カーリー・レイ・ジェプセン、カインドネス、エンプレス・オブ、アーロン・メーン(ポーチズ)、パトリック・ウィンバリー(チェアリフト)、そしてデボラ・ハリーなど豪華ゲストが参加。また、同時に公開された収録曲「Augustine」のミュージック・ビデオには、ポーチズのアーロン・メーンに加え、ザ・ストロークスのジュリアン・カサブランカスがカメオ出演している。

◎「Augustine」MV
https://youtu.be/NXtzcViZPGA

◎『フリータウン・サウンド』トラックリスト
01. By Ourselves 
02. Augustine 
03. Chance 
04. Best to You 
05. With Him 
06. E.V.P 
07. Love Ya 
08. But You 
09. Desiree
10. Hands Up
11. Hadron Collider
12. Squash Squash 
13. Juicy 1-4 
14. Better Than Me 
15. Thank You 
16. I Know 
17. Better Numb

◎リリース情報
『フリータウン・サウンド』
ブラッド・オレンジ
iTunesにて配信中
http://apple.co/295bPBX
※日本盤詳細は後日発表

最終更新:6月30日(木)11時45分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。