ここから本文です

映画『Trolls』予告編でジャスティン・ティンバーレイクの役が明らかに

Billboard Japan 6月30日(木)19時10分配信

 ジャスティン・ティンバーレイクが声優を務めることでも話題のアニメーション映画『トロール(原題)/Trolls』の新しい予告映像が、このたび公開された。

 不穏な雰囲気のインスト曲で始まる同トレイラー映像の中で、根暗なトロール“ブランチ”として登場するティンバーレイクは、燃料庫に閉じこもり、自身と正反対の陽気なトロール“ポッピー”を避けようとする未だかつてない無気力キャラクターを演じている。そのポッピーの声優を務めるのは、女優のアナ・ケンドリックだ。

 同映画は、ポッピーの楽天的な生き方を脅かす危険な生き物を中心に展開され、ティンバーレイクとケンドリックによるキャラクター2人が生き残るために協力し合う物語だ。自身演じる気難しいキャラクターとは裏腹に、ティンバーレイクによる心地良いナンバー「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」は、本予告編の雰囲気を明るくさせている。

 「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」は米ビルボードの各チャートも賑わせており、ソング・チャート“Hot 100”で1位に初登場したのち、“Adult Pop Songs”チャートではティンバーレイクにとって歴史的なNo.1を獲得している。

 ジャスティン・ティンバーレイクによるアップビートなリズムと歌詞が、色鮮やかな映像やブランチの悲観的な性格と上手く調和し、ユニークなトレイラー映像に仕上がっている。本編への期待を高める同予告篇は、現在YouTube上で視聴できる。



◎TROLLS | Official Trailer #1
https://www.youtube.com/watch?v=xyjm5VQ11TQ

最終更新:6月30日(木)19時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。