ここから本文です

藤原竜也&ヒロミ、仲良く共演順調? 微笑ましい撮影風景

クランクイン! 6/30(木) 6:00配信

 日本テレビのドラマ『そして、誰もいなくなった』(7月17日放送開始)の公式ツイッターアカウントにて27日、主演の藤原竜也と共演のヒロミ、スタッフらとの撮影現場のショットが公開、10年ぶりにドラマ出演となったヒロミが、現場を和ませる微笑ましい様子を披露している。

【関連】「藤原竜也」フォトギャラリー


 藤原が主演するドラマ『そして、誰もいなくなった』は、突然同姓同名の見ず知らずの男と「人生」をすり替えられた男が、どん底におちながらも事件の真相に迫っていく姿を追うサスペンス。ヒロミは藤原演じる主人公・藤堂新一の上司、田嶋達生役を演じる。
 
 写真はヒロミがクランクインした際のもので、ヒロミを囲み藤原とスタッフが談笑する様子が写っており、コメントでも「10年ぶりの連ドラ出演で緊張する!とおっしゃってましたが、冗談を言ったりして現場がとても和やかでした」と綴られている。

 このツイートには「さすがヒロミさん!楽しそうな雰囲気が伝わってきますね」「ヒロミさんはバラエティのイメージが強いのでどんな演技をされるのか楽しみ」「現場の雰囲気が想像できました!」と現場の様子に思いをはせるとともに、ヒロミらの演技への期待の声が寄せられている。

最終更新:6/30(木) 6:00

クランクイン!