ここから本文です

中平さんに允許状 北日本将棋名人就位式

北日本新聞 6月30日(木)0時7分配信

 第48期北日本将棋名人の就位式が29日、北日本新聞社で行われ、通算7度目のタイトルを獲得した中平寧(やすし)さん(30)=富山市北代新、会社員=に、板倉社長から允許(いんきょ)状が贈られた。

 中平さんは5日の名人位決定三番勝負で、挑戦者の北日本将棋永世名人、桶屋郁夫さん(48)=黒部市三日市、小学校教諭=に連勝し、防衛を果たした。「1局目は劣勢だったが、相手のミスが重なって運良く勝てた。2局目は右四間飛車に対して三間飛車で攻める自分本来の戦法が奏功した」と振り返った。三番勝負の顔合わせは4年連続。

 今後の課題は、詰めの甘さを克服することだという。「終盤力を鍛え、全国大会で実績を残せるよう力をつけたい」と気を引き締めた。

 就位式には、日本将棋連盟県支部連合会の村上義和会長が立ち会った。

北日本新聞社

最終更新:6月30日(木)0時7分

北日本新聞