ここから本文です

金本阪神、3安打完封負けで借金7 DeNA久保の前に二塁すら踏めず

ベースボールキング 6/30(木) 20:27配信

● 阪神 0 - 3 DeNA ○
<13回戦・甲子園>

 DeNAが先発・久保の好投で連敗ストップ。対する阪神は久保の前に二塁すら踏めず、3安打完封負けで、借金が再び「7」となった。

 DeNAは初回、二死三塁から、4番筒香の適時内野安打で先制。2回は9番久保の右前適時打で追加点を奪うと、4回には5番宮崎が7号ソロを左翼席へ運んだ。

 打線の援護を受けた久保は、緩急自在の投球で阪神打線を翻弄。初回からテンポの良い投球で5回までパーフェクト投球。6回に先頭の7番北條に初安打を許したが、後続の中谷、伊藤隼、高山を、いずれも力のない飛球に打ち取った。

 久保は最後まで自分のテンポで投げ込み、昨年6月30日の中日戦以来となる完封勝利。3安打6三振無四死球の快投で、今季4勝目(4敗)を手にした。

 一方の阪神は、6回3失点の先発・岩崎が2敗目(1勝)。打線は久保の前に二塁すら踏めず、本拠地ファンからは溜め息が漏れた。

BASEBALL KING

最終更新:6/30(木) 20:31

ベースボールキング

なぜ今? 首相主導の働き方改革