ここから本文です

サム41、10月リリースの5年ぶりの新作より“Fake My Own Death”のミュージック・ビデオ公開

RO69(アールオーロック) 6/30(木) 11:48配信

前作『スクリーミング・ブラッディ・マーダー』以来5年ぶりとなるニュー・アルバム『13 Voices』を10月7日(金)に海外リリースするサム41が、同新作からの先行シングルとなる“Fake My Own Death”のミュージック・ビデオを公開した。

映像はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=waixG1Dhr3w

『13 Voices』は、2014年にアルコール依存症の治療でヴォーカルのデリック・ウィブリーが4ヶ月間の入院生活を送った後に制作を開始したという。そのことについて、デリックは「本当に大変なことだったけど、もしこのアルバムの制作がなかったら、ここまで早く回復することは出来なかっただろうね」と語った。

新作のリリースにあたり、デリックはサム41のオフィシャル・フェイスブックページで次のように語っている。

「ここ最近で起こった様々なことを乗り越え、このアルバムをリリースすることが出来てとても興奮している。この新しいアルバムは、僕が制作する過程の中で経験した旅そのものなんだ。再び這い上がる為には落ちなければならなかったし、情熱を持って立ち向かえるものがあること以上に気分のいいことはない。正直に言って、この『13 Voices』は僕の命の恩人なんだ。そんな作品を皆と分かち合える瞬間が今から待ちきれないよ」

『13 Voices』のトラックリストは以下の通り。

Track Listing:
1. A Murder of Crows (You're All Dead To Me)
2. Goddamn I'm Dead Again
3. Fake My Own Death
4. Breaking The Chain
5. There Will Be Blood
6. 13 Voices
7. War
8. God Save Us All (Death to POP)
9. The Fall And The Rise
10. Twisted By Design 

RO69(アールオーロック)

最終更新:6/30(木) 11:48

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]