ここから本文です

石川、巨人を完封 ルートインBCリーグ後期

北國新聞社 6/30(木) 2:46配信

 ルートインBCリーグ後期(29日)石川ミリオンスターズは川崎市のジャイアンツ球場で巨人3軍と対戦し、2―0の完封勝ちを収めた。七回途中まで好投した先発安江が9勝目を挙げ、巨人3軍との今季対戦成績を2勝2敗とした。石川は後期成績を2勝1敗として単独首位に立った。

 安江は低めを丹念に突く緩急自在のピッチングを続け、6回2/3を投げて被安打1、与四球1、奪三振9の内容だった。味方が1点を先制して迎えた七回裏2死から、四球を与えて降板した。この後、上條―西村―寺田と小刻みに継投して巨人3軍打線を零封した。

 六回まで無得点に抑えられていた打線は七回1死後、宮澤が左前打して敵失から一気に三進し、大村の左前打で先制のホームを踏んだ。

 さらに九回1死後、再び宮澤が右中間に二塁打を放ち、大村の左前打で三進、仁藤の左犠飛で貴重な2点目を奪った。

 巨人3軍とは今季、4月13日の第1戦で4―2で勝ち、同27日の第2戦で6―11、5月25日の第3戦で0―5と連敗した。最終となる第5戦は8月5日午後6時15分から、県立野球場で行われる。

 石川の次戦は1日午後6時15分から、金沢市民野球場で富山GRNサンダーバーズと対戦する。

北國新聞社

最終更新:6/30(木) 2:46

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革