ここから本文です

バイエルンがヴァラン獲得へ動く…元レアルのアンチェロッティ監督が希望

SOCCER KING 6月30日(木)11時31分配信

 レアル・マドリードに所属するフランス人DFラファエル・ヴァランがバイエルンに移籍する可能性が浮上した。フランス紙『Le Parisien』の報道を、スペイン紙『アス』が29日に引用して伝えている。

 報道によると、バイエルンの新指揮官に就任するカルロ・アンチェロッティ監督がヴァランの獲得を今夏の移籍市場における優先課題に挙げている。同監督は2013-14シーズンから2年間に渡ってレアル・マドリードを指揮し、ヴァランを指導。同選手に信頼を寄せ、ヨーロッパ有数のセンターバックとして高く評価していることから、獲得を希望しているようだ。

 ただ、アンチェロッティ監督と同様に、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督もヴァランの能力を高く評価。同選手の放出を拒む姿勢を見せており、交渉は一筋縄ではいかないと報じられている。

 ヴァランは1993年生まれの23歳。2011年にランスからレアル・マドリードに加入した。2015-16シーズンはリーガ・エスパニョーラで26試合出場を記録。現在、フランスにて開催中のユーロ2016に臨む同国代表メンバーにも選出されていたが、左足の負傷のため、欠場を余儀なくされた。

SOCCER KING

最終更新:6月30日(木)11時31分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]